カリブの海賊3

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド。
まあまあ楽しかったです。
以下ネタバレ。想い出したら追記します。












・最終と言う事でいろんなことをぎゅっと詰め込んでいたので、とにかく脚本についていくのがやっとだった。こういうとき字幕は辛い。
・ユンファのアジトに行ったとき、ウィルの登場に笑ってしまった。剣が地下から放り投げるあたりがかっこよかったな。
・ジャックは早々に助かってしまうが、あの蟹さんはなんだったんだろう。
・それにしてもジャックパパはかっこよかった。重低音の「Boy」はしびれます。
・あとバルボッサ!かっこいい!
・バルボッサとジャックの仲良しっぷりは可愛かったです。望遠鏡とか(笑)
・ティア・ダルマの巨人化にはちょっとトクサツを想い出しました。
・結局カリプソはほとんど何もしないまま…?
・ディヴィとカリプソの因果関係が今いち分からない。「10年海で人間の世話をする」ように言ったのはカリプソらしいが、何故その通りに、心臓を取り出してあの舟に乗ったのか?
・ジャックの出番があまりなかったような…(笑)
・どっちかというと、ウィルとスワン嬢。
・ウィルが船長になるとは思わなかったなあ…。意外なオチ。
・ちゃんと心臓を取り出した傷痕があるのが凄かった。
・ウィルがタコさんにならなかったところをみると、あの舟の船員は船長のイメージで姿を変えるらしいな。
・ウィルパパは「呪縛が解けた」らしい、ということは、契約は舟とではなく船長となのね。船員全員が本当は自由なわけだ。
・銀貨代わりの小物の使い方は巧いなあと思いました。(けどベケンズが持ってた銀貨はなんだったんだ?)
・海賊王海賊王と言われるとどうしても麦わらを想い出します。海賊長は七武会みたいなもんですか。(違う)
[PR]
# by generalx | 2007-05-26 10:01 | 映画 | Comments(0)

シーズン7は舞台をCTU日本支部に移してお送りします

↑嘘です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000007-flix-movi
「24 TWENTY FOUR」さらに2シーズン制作決定

もうええっちゅうねん。
視聴率低下したならすっぱりやめたっていいのになあ。クリフハンガーでなく終わることのできる貴重なシリーズなんだから。

>リアルタイムで展開するフォーマットはそのまま維持するが、大きな変化をつけるとプロデューサーたちはコメントしている。

大きな変化…ジャックが死ぬとか?(えー)
トニーとメイソンとライアンが生き返るとか?(えー)
キムが思い余ってテロリストに!とか?(えー)
[PR]
# by generalx | 2007-05-22 18:16 | 海外ドラマ | Comments(0)

図書館シリーズより


手塚さんと柴崎さんて付き合ってるんですよね。

食堂で同席につくなり、出し抜けにそう言った図書隊員の顔を、郁はかろうじて覚えていた。そもそも同期以外の業務部メンバーとは面識があまりないが、こと彼女に関しては去年の新人だそうである。
「…違うと思うよ?」
郁は箸を割ってから、素直に答えた。手塚も柴崎も、互いをトモダチだと言うだろう。少なくとも嫌いではない、はずだ。たぶん。
「えーでも仲良さそうじゃないですかぁ。今日も一緒にお昼出てったし」
へえ、と郁は思った。彼女が仕事中に目撃したのなら、手塚が迎えに行ったことになる。その手の噂を嫌う柴崎にしては慎重さにかける気もする。
「でもそれだけじゃ付き合ってるとは限らないんじゃない?」
「で、お願いがあるんですけど」
郁は眉を寄せた。微妙に人の話を聞かない子のようだ。このパターンは──その後の台詞は容易に想像できる。
「笠原さん、聞いてみてもらえませんか。手塚さんか柴崎さんに」
「直接聞いた方がいいと思う」
聞けたらお願いしてませんよぅ、と彼女は口を尖らせた。可愛い子ではある。小柄で愛嬌もあって。
「手塚が好きなら正面から言った方がいいよ。二人ともあたし経由っての嫌うから。…ごちそうさま」
何か言い足そうな彼女を残して、郁はさっさと立ち上がった。


「ご苦労様」
出口付近に、壁に凭れて柴崎が立っていた。郁を認めると、ちょっと笑った。
「…聞いてた?」
「聞かなくたって分かるわよ。アンタの顔見てれば」
あたしが行くと話がややこしくなるから、話が終わるまで待ってたのよ。柴崎はそう言って長い髪を払った。
「なぜか周期的に出るのよねー。今回はあの子が騒ぎそうだったんで、注意はしてたんだけど」
「…大変だね」
慣れてるからね、と柴崎は鼻で笑う。
「確かにアレと一緒にいることも多いしね、最近。誤解されても文句は言えないわ」
郁は思わず笑った。手塚がアレよばわりである。やはり付き合うには遠いようだ。
「ああ、お腹空いた。ご飯食べてくる。お風呂は一緒にいこ」
うん、と郁は答えた。柴崎が食堂の奥に消えた時、手塚がやってくるのが見えた。
うわタイミングの悪い男!
郁は急いで食堂をあとにした。何もなければそれでいい。だが巻き込まれるのはまっぴらだ。赦せ手塚。

やはりと言うべきなのか、食事から戻ってきた柴崎は大層不機嫌だった。郁は何も聞かず、入浴後に柴崎とアイスを食べた。ざっくざっくとスプーンで柴崎に突かれていたそのカップアイス──手塚のおごりだったそうである。

---
柴崎と手塚の組合せも好きです。
柴崎がぽんぽん言うのが小気味よい。
[PR]
# by generalx | 2007-05-15 00:37 | 言の葉 | Comments(2)

デスノみてます。

デスノLたんの回をやっと見たんですが…。ちょっと黙っていられなかったのでここで叫ぶ。

うおおおん…!
ワタリワタリワタリー!
LたんLたんLたんー!!
ライトのばかー!!

「…どうした?」いきなりのパパボイスと、ちびLたんにやられました。

いや、ちょ、ま…!マッサージってなに!?
「好きにしろよ」「はい」どこのBLだ。
だれだよこの脚本書いたの!(爆笑)

「ワタリ…!?」<山口ボイス最高。

なんて力の入った演出だ。
あ、あとミサの唄うまかった。さすが。
[PR]
# by generalx | 2007-05-10 22:54 | 日記 | Comments(0)

たらいまわし・本のTB企画 第33回「悪いやつ」

主催者がたらいまわしで決められ、主催者が決めたお題で本を紹介していく「たらいまわし・本のTB企画」、通称「たら本」。
第33回の主催は読書記録の檀さんです。

お題は『悪いやつ』

古今東西、文学にかかせない存在、それが「悪いやつ」です。
こんな人に(ものに)惚れたらとんでもないことになる、とわかっていても、どうにも止められない。「悪いやつ」には、いつも幻惑されます。
それは、自分が暗黒面に踏み込むことがないと信じている故の憧れなのか、自分の中に悪の芽があることを知っているからの恐れなのでしょうか。
ともあれ「悪いやつ」が魅力的であればあるほど、物語は鮮やかになるのです。
ということで、あなたの「悪いやつ」を教えて下さいm(__)m



「No.6(1)」あさのあつこ
ネズミは『悪いやつ』だろうか。善い人では決してない。必要であれば誰でも利用するし切り捨てる。だが悪いやつかと聞かれると困る。それはネズミが『生き抜くこと』をただ一つの目的としているから。そんな彼が紫苑との出会いで変化する様は見ていて少し恐ろしい。


「巷説百物語」京極夏彦
これは悪党が主役だ。悪党しか出てこない。善い人は損をする世の中だ。
何とも言えない爽快で壮大な仕掛け技にただただ感服。


「フォー・ディア・ライフ」柴田よしき
「聖なる黒夜」を読んだ後は、山内というより韮崎のが「悪い奴」という印象が強い。生前の姿が一切出てこないし、登場人物たちの記憶だけが頼りなので、印象が曖昧でぼんやりしているせいかもしれない。話だけ聞いてると人間味が全然ない奴に聞こえるんだけど!っていう。(それがほとんど事実なところが凄いのだが)
山内は悪いやつだけど、かっこよくて大好きだ。
数ある中でこのシリーズが好き。ハナちゃんを応援するのだ。


「OUT」桐野夏生
読んだ当時、あまりの凄まじさに胃がきりきりする想いをした。登場人物の全員が多かれ少なかれ「悪」で、しかもその悪の書かれ方のリアルさとグロさと言ったら…。
原作のラストがやっぱり一番好きだなあと思う。
[PR]
# by generalx | 2007-05-07 20:49 | バトン | Comments(6)

イエス!

a0098093_19473862.jpg


何かというと、ぷりきゅあ5のミント衣装。
こんなもの作ってました。
姪Aのために姉Aが作っているののお手伝い。
裁縫なんて何年ぶりかな…。

昔、諸事情により、すさまじくやってた時期があるんですが、苦手です裁縫。
細かい仕事って、向き不向きがあると思う!
[PR]
# by generalx | 2007-05-06 19:47 | 日記 | Comments(0)

実家です

a0098093_1243745.jpg

タクミさんじゃないが、ほんとむししとかいたって驚かない。

静かでいいです実家は。
ただなんかねずみが多いです。ひいい!

天気がいいのでこうして外でブログるのも楽になりました。
春はいいなあ。
[PR]
# by generalx | 2007-05-04 12:43 | 日記 | Comments(0)

スパイダーマン3

スパイダーマン3、見てきました。
期待通りです。面白かった~。




・ハリーの態度は、最後まで「女にうつつを抜かして親友の俺を放っときやがってちくしょー」のように見えましたが、これはフィルターの結果でしょうか。
・細かい事はどうでもいいから派手にしてみました!的な脚本が好きでした。この有無を言わせぬ強引さが良い。
・予想:ハリーがピーターを攻撃して躊躇って邪魔が入る→ピーターがピンチでハリーが庇って死ぬ
・現実:ハリーがピーターを攻撃して返り討ち→敵が二人組なので共闘→ピーターがピンチでハリーが庇って死ぬ
・当たらずとも遠からず…?
ていうか執事さん、知ってたなら早く言えよ!
・ブラックなエディが何かに似てると想ったんだけど、分かった。初代強欲(変身後)さん…!
・ていうかエディの死はどうでもいいのか。
・編集長の内線に爆笑しました。(隣のカップルも遠慮なく笑ってた…)
[PR]
# by generalx | 2007-05-02 20:27 | 映画 | Comments(0)

この島は人間を試している

我慢の限界を試されているのか!?
なんか謎が増えるばっかで全然解明されないんですが…。
本分はサバイバルだから?そういうこと?


…そんなわけで書く所ないのでLOST覚え書き。(19話まで)
普通に改装が入るのにもだいぶ慣れましたよ。(24に慣れているとね…)

なんていうかみんな凄まじい過去だよね…。ドラマ有りすぎ。
特にロックはヘビーだ…あれはないだろ…。ハーリーは怖かったなあ。
視点によってメインが変わるから、背後で他のメンバーがちょっとずつ絡んでるのが面白い。

シャノンが可愛いです。
でも一番はソーヤー!!
人に嫌われていないと安心できないらしいです。憎まれ口叩いても、本気じゃないからつい視線が泳いだりしてツメが甘いよ!かっわいいなあもう!(笑)


このドラマ、あんまり人が死なないのが意外です。映画ならどんどこ死んでるよ。
その代わり怪我は多いけどな。あんなに怪我してて薬は保つのか?
髭がちゃんともさもさに伸びたり、だんだん日焼けしたりと、細かいところが凝ってます。

後部席の生き残り組が出てくるはずなんだけど、いつ来るのかな~。
といっても、たぶんシーズン2は見ません。ネタバレでも探してこよう。
[PR]
# by generalx | 2007-05-02 20:20 | 海外ドラマ | Comments(0)

あるいは愛に値する狂気

「ハンニバル・ライジング」

略してハンニバルR。
帰ってきたハンニバルです。もちろん。






・えー全編通してさほど怖くなかったのは、ふつーの復讐劇だったからでしょう。
・いちばん怖かったのはミーシャのシーンかな…。
・あの子めろ可愛かったのに…。
・それにしても、レディ・紫はどうなの。紫って。
・そんな日本人いねーよ。
・鎧を飾ってある部屋で何かおかしいと思ったんだが、お面が全部ぶらさがってたのね。いや普通壁に飾るって。
・ああでも「あなたに愛に値するものがある?」ていう台詞は好きでした。
・彼が何十年後かに、ああなるわけですね…。素敵。
・冒頭で、「ジプシーか?」っていう原文が、字幕では「ロマ人か?」になってて、シャンバラ!と思いました。ナイス戸田さん。(訳は戸田奈津子さん。)
[PR]
# by generalx | 2007-04-28 21:17 | 映画 | Comments(0)

葵による日々徒然


by generalx
プロフィールを見る