種デススペシャルエディション3「運命の業火」

ジャケットは予想に反してレイでした。
シン、ザラ、レイ、キラ(たぶん間違いない)。…男ばっか…。
ステラ返還~ザラ脱走、ジャスティス出撃まで。
今回は新カットというより台詞の入れ替えが多かったですね。やっぱり一度通しただけあって良くなっている気がする(全体の流れで見たときの台詞が)。









・ステラを返そうとするシン。空のベッドを見て思案げなレイのカットが素敵でした。ここ新カットじゃないかな。
・ステラを返すとき、ステラは目開いてたっけ。「忘れないで」とか言ったっけ。貝殻を渡して、「コレ好きみたいだったから」とか言っただけのような気が。
・営倉シーンが残ったのは喜ばしいのですが、できればその前のシミュレーションシーンも残して欲しかった。
・ロゴスを撃つ宣言の後、食事シーンが追加。<「凄い戦闘になりそうだよね」
・ザラ脱走シーン、微妙に台詞が変わります。「さすがにレイも議長もよく分かってる」とか、ミーア「なんでだめなの!?」とか「驚かせて悪かった。後は何とでも好きに騒いでくれ」とか。
・そういえばミーアのカットほとんどなかったな…。
・「よく分からないけど、行ったほうがいいです。アスランさんが追われるようなこと」<おいおいよく分からないのに逃がしちゃだめだろ正規軍人。妙な方向に変わったな台詞(笑) 殺されるくらいなら、の方が分かり安かったと想うけど。
・そしてレイたんが颯爽と登場!
・「手こずらせてくれますね、案外」「でももう終わりです、貴方の仕事は!」
ぎゃー!かっこいー!
・「やっぱり逃げるんですか、また!」「俺は赦しませんよ、ギルを裏切るなんてこと!」より良い!
・その後の追撃シーンは、議長との絡みをすべてカットした為、非常に分かりやすくなっています。
・「裏切ったんだぞ、彼らは!敵なんだぞ。撃たなくてはならないんだ、俺たちは!」<こういうレイの台詞、少しずつシンを墜としていく様が見事でした。
・ザラを撃った後のシンが泣くカットって前からあったっけ。ナイス演技、鈴村さん。
・AAで目覚めるザラの傍にはキラとカガリが!こんの幸せ者め!
・TV版ではキラしかいなかったと想いますが、なんでしょうこの過剰なサービスは。
・「彼女を失ったらすべて終わりだ」をちゃんとザラが言ってて面白かった。
・エターナルに飛び込んだキラ、あの名台詞が変更されていました。「こうして君がここにいる。それが本当に嬉しい」「私もですわ、キラ」→「良かった、間に合って」「キラ」…普通だ…!
・ジブちゃんがオーブにいると判明するシーンも新カットかな? 議長に渡る写真とか。
・地球に戻ったキラとシンが再び対決「これがビームだったら…」のシーンでレイが驚くカットがあるのですが、それがすごい可愛かった。
・ザラとラクスの会話も変更がありました。<「力はただ力です。なんであれ、望む心が、貴方ですわ」
・ここでED。ザラの名前が一番上で、ラストもザラがセンターでした。おめでとう(笑)

・そういえば、前回のSPでステラとシンを助けにきたのはルナになっていましたが、この伏線にはあまり意味がなかったようです。
[PR]
# by generalx | 2006-10-28 22:58 | 種関連 | Comments(0)

テレビ放映されたのを録画してもらいました。
今回もTV時と異なる部分をピックアップしてみます。もうだいぶ記憶が怪しいですが…。だって第2クールの感想といえば、ハイネとジュール隊が出てなかったことくらいですよ。(だってじゃねえ)

※以下ネタバレ。








・やはりジャケットはザラだった。
・カーペンタリアへ入ったミネルバの報告が、ギルに入るシーン。総集編的にうまい演出ですねー。
・「やはり彼かな、キラ・ヤマトを倒すのは」<自分の陣営に属さないキラを、利用する事すら考えていないらしい。正しい判断かもしれない。
・中盤がなんとなく面白くない(盛り上がりに欠けるという意味で)のはまあ仕方ない事。ハイネがいるから救われているっていうか何度見てもひどいよね。いくらゲストキャラでも、もう少しどうにか使いようがなかったのか。
・ハイネがやられたのはキラのせいなのか。どうみてもステラのせいだと想うのだが。
・「本物のラクス・クラインも恐らく一緒だろう?」のギルの台詞に被って、キラ+ラクスの新カットが。キラがハロを弄っている。
・「ピンクちゃんが『アスラン』としか言わなくなってしましたの」「僕がすぐ直すよ」「まあ、ありがとうキラ」<無断アフレコ
・冗談はともかく、あれキラも弄れたんですね。そりゃそうか。キラ様は一体どんな新機能をつけるおつもりで…!(がたがた)
・そして相変わらず、由美かおるなラクス様でした。
・今回ざっくり変わっていたのは、くるくるステラとシンの一夜のランデブーを邪魔しにくるのがルナだったことです。その後のカットも当然全て入れ替わっていたのですが、これは後のシンルナへの伏線でしょうか。えーえー。
・ロドニアのラボ、アウルのママカット(ただし実母かどうかは不明)。これTV時にもあったかな。<相当どうでもよかったらしく、詳細な感想がありません。自分は正直です。
・ステラがミネルバで暴れるシーン。ルナが「あの子…!」と言う。ザラが遭遇したわけではないので、こういうことになる。なるほど。TV時にはどうだったかなあ。ザラはあの場にいなかった気もするが…。<相当どうでもよかった(略)。
・ED。なかなか絵が綺麗でした。レイが可愛かったーv ジュール隊もいたし。ザラがセンターでちょっとびびりました。
・総括。今見ると、まともなのはミネルバ(notザフト)だけで、あとはもうめちゃくちゃって感じです。当時はキラ様に系統していたけど、AAはしみじみ非道い(言う事はともかく方法が)。ともかくレイとシンがめろりんに可愛くて仕方ないので、素直にザラに腹が立ちました。リアルタイムの頃も、この頃のザラには首を捻っていたっけ。
・次のジャケットはステラじゃないかな。

以上!
[PR]
# by generalx | 2006-08-15 17:34 | 種関連 | Comments(0)

種デススペシャルエディション(その1)、「砕かれた世界」。
記憶があやしい部分もあるのですが、とりあえず気付いた新カットと感想など。

ちなみに、1巻はシンがジャケットです。
2巻以降を予想してみます。
 2…ザラ
 3…ステラ(orラクス)
 4…キラ
どうでしょうか。


・ネオとレイ。第一話でぴきーんときています。あれはカットするよな。バレバレだもんな。
・ガンダム強奪の時って、アウルたち名前呼び合ってたっけか。全然喋ってなかったように想ったのだが。
・破砕作業に出るとき、アスランに「あんたひっこんでれば?」的な事をルナが言いますが、そこの台詞がそっくり変わっている。TV時は「おやめになります?」だったと想いますが「戦闘はお久しぶりですか?大丈夫ですよ私達が援護しますから」…確かにザラに援護は要らないけど。
・オーブでユニウスセブンのニュースが流れるシーンで、キラとラクスが初登場のところ、キラの振り向きカットが!TV時は顔出なかったのに! 叫んだくらいに可愛かった。わざと出さなかったなこの野郎…。(演出としてはその方が面白かったと想うけど確かに。)
・アスランさん!のあと、ミネルバに帰投するザラとシンの姿。当時「何の苦もなく大気圏を抜けたのか」と総ツッコミを受けたと想いますが、ちゃんと自力で帰ったんですね。すげえな。
・ザラがプラントへ向かう際、カガリに指輪をあげるシーン。ほっぺちゅーに代わっている…!これは何の試練ですか。ザラへの試練ですか。そうですか。
・キラとシンが慰霊碑の前で出会うシーン。シンの回想が長くて良い感じでした。彼の気持ちがきっちり伝わってきて。
・開戦後、ハイネの活躍シーンがあってちょっと嬉しかったです。にこにこ。

以上!
[PR]
# by generalx | 2006-05-28 20:57 | 種関連 | Comments(0)

今年見た15本からセレクトしました。今年は少なかったなあ。
私は映画館で見るか、テレビで見るか、どっちかのようです。あまり借りない(というか忘れているんだけど)。

1位.Mr&Mrsスミス
待って待って待った甲斐がありました。
こういう楽しむ為に作りました!みたいな映画が大好きです。

2位.オーシャンズ12
こういうのが好きなんですよ。

3位.ハリー・ポッターと炎のゴブレット
思いの外、評価高し。
ほんと大きくなったよね。オーマイハニーのかわゆさにはビックリです。

4位.ナショナル・トレジャー
ビーンに乾杯。アイランドのビーンも良かったけどね!(眼鏡!)

5位.宇宙戦争
ダコタんに一票ってことで。(Notトム)

番外.劇場版鋼の錬金術師 シャンバラを往く者
アニメは欄外で。(なんとなく)
[PR]
# by generalx | 2005-12-23 22:48 | 映画 | Comments(0)

a0098093_962412.jpg

「わー金ぴか!すげーきれー!」
「ほんとですねー。でもエドワードさんのほうが綺麗ですよ?(素)」
「ばっ…(赤面) …あれ、なんだろあの人だかり」
「えーと…ここでキスしたカップルにペアのマフラープレゼント!…だそうですよ」
「何だそりゃ!しないからな俺は!」
「何も言ってませんよ(まだ)」
「……そうか、そうだよな」
「でも寒くないですか?寒いですよね?」
「え、え?」
「僕のマフラー、エドワードさんが去年使い潰しちゃったからないんですよね」
「え……え?」
「首さむいなー」
「ア、アルフォンス……お前が、その、そんな寒いって言うんだったら……」
「って、じょーだんですよ冗談。無茶言いませんってそんな」
「……」
「エドワードさん?」
「…分かった」
「え?て、どこに行くんです、そっちは」
「いいから。――これ誰でもいいんだよな?じゃあ俺たち。そう。あ、名前書くの?…これでいいか?」
「ちょ…エドワードさ…本気ですか!」
「本気。」
「エドワードさん……」
「お前がかがんでくれないと届かないだろうが」
「あの、ほんとに冗談だったんですよ?第一エドワードさん、人前でこういうことするの嫌いじゃないですか。意地にならなくても……」
「いいから!! 俺が構わないって言ってて、俺はお前にマフラーをやりたいって思ってる!ぐちゃぐちゃゆーな、JaかNeinで答えろ。今ここで俺とキスするの嫌か?!」
「い、いやなわけないでしょう!」
「だったら早くかがめ!」
「そんなこと言ったって恥ずかし…うわ!?」
「…」
「…」



----------
おめでとうマフラーゲット!(さまざまなツッコミはさておき。)

きっと奴らならペアのマフラーでもなんでもつけるに違いない。
崎谷さんに貰ったメールに何気なく返したら何気なく続いてしまった、という代物。 こうしてみると意外に長いのでびっくり。崎谷さん、葵の順ですが、どこがどっちの担当かは秘密です。(秘密?)
[PR]
# by generalx | 2005-11-16 08:51 | 言の葉 | Comments(0)

「24」Season4

「24」Season4。
やってきました眠れぬ日々がまた。
覚え書きの意味で感想を書きます。ネタバレ全開ですのでご注意ください。

※11/12更新。ラストまで。




・7:00
クロエがかっこいいわ~。性格は相変わらずですが(笑)
ドルスコルはジャックより困った上司なんでしょうか。ジャックも相当アレだったと想いますが。

今回のバウアーガール、オードリー。早速浚われましたよ無事でいますように!
ジャックも本気なんですってよ。ええーじゃあケイトはクラウディアは何だったの?ていうか何でジャックはあんなにモテるんですか。
オードリーが田中ボイスだったので喜んでしまった。これはある意味、少佐と久世…か。(@攻殻)

ジャックの暴れん坊ぶりは健在でした。おおお恐ろしか!
CTU内を懐かしそうに見回してますが、ここで一体何人死んだ事か…!(涙)

リチャードも…と想ったけど今回のかわいこたんはアンドリューで!アンドリュー!アンドリューをお願いします!(あと何時間の命なのか今から戦々恐々ですが)


・8:00
…クロエって優秀だなあ。性格は(略)。
ジャックが(無理矢理)復帰。でも今回は協力者が皆無に近いので(めそり)、相当厳しいのじゃないでしょうか。…帰ってきてぇミシェルー!

アンドリューママに愕然。アンドリューかわいちょう…。(がくり)
ベルースとデビにも死亡フラグが立っています。胃が縮みそうです。
そしてあっという間にCTUに殉職者が…!!(ロニー) ちょっといいなと想ってたとこなのにこの仕打ち。鍵を渡して絶命なんて…!
死亡率が相当高いですよねこの職場。

・9:00
マリアンにCTUは嵐の予感☆(カーティス結構好きなんだけどなあ)

あなたも私もピンチです。
リチャード、早く喋った方がいいよマジで。CTUの人間は何をするか分かりませんから。
アンドリュー、ジャックが助けてやったのが意外でした。なんか丸くなった?(笑)
「こんなの非道すぎます」「俺もそう思う」貴方には言われたくないYO。頑張ってクロエ。
暴れん坊ジャックはとどまる事を知りません。足止めって強盗でもするのかなと想ったら120%。似合いすぎる。時に、あのマスクは常備なんでしょうか。まさかCTUの七つ道具?

・10:00
クロエは上級分析官だそうです。わあ、やっぱ優秀なんだ。
あとエリンの娘が登場。こっちも(あと数時間のうちに)揉めそうだなあと予想。

オードリーパパは暴れて飛び出て捕まってしまいましたが素敵でした。監禁されたらやっぱあの手なんだね。ミシェルもやってたしね。ところでパパは本当に病気なのかしら。だとしたらそっちもリミットもあるってことですか。
傾向から言って物語の半分くらいには救出されるのではないかと想うのですが(…)、それだと時間がありすぎるしどうなることやら。

デビは4時間足らずの命でした。飲み物がやばそうだとは想ったがああ辛い…。
あの一家はラスボスではない。3人とも死亡…なんてことにならないといいね!

ジャックは強盗をやってます。迫真の演技です。(半分本気です。)
どうやって脱出するのかと想ったらそうくるか。頭いいなあ。(…)
でもそこはそれやはり警察に捕まってしまいました。エリンが助けてくれなかったりしたらどうしよう。
クロエも捕まってしまって、CTUには本当に味方がいません。…トニーカムバック!

・11:00
「ジャック・バウアーという男を逮捕したのですが」
「そんな人は知りません」
エリンがこうだったらどうしようかとちょっと想ってた。(そんな馬鹿な)
クロエが本当にいなくなってしまった…。がーん。いなくなってみると寂しい。
ミサイル攻撃ですってちょっと待ってまだ少佐違ったオードリーが中に!(わたわた)

・12:00
ジャックの鬼の様な活躍で無事に救出されました。オードリーがまた浚われちゃったあはvなことになるのかと心配した。そんなのキムだけで十分です。良かった良かった。
「父を先に助けて」って偉い娘さんだなあ。パパもタイミング良く避けたり銃乱射したりで大活躍。凄い親子だ。息子だけがあれだな。
ベルースに涙。逆襲したのは良かったけど、いやせめて埋めてけよ!と想った。
とこでマリアン。怪しすぎて逆にノーマークでした。波乱の予感。

・13:00
マリアンは本当に内通者なのかという疑いを抱くこの頃(ガエルたんの例があるので)。CTUは、ここへきてエドガーにフラグがたちました。(かわいこたんフラグ)
ところでメロドラマは大概にしとくといいよそこの二人。(ジャックとおーどり)
ベルースはピンチ。ママが庇って死ぬかと想ったら無事だった。良かったかどうかは不明。

「誰にかけてるの?」「唯一信用できる相手だ」
おかえりなさいトニー!!なんておいしい再登場の仕方!
塀の中なはずなので(…)、電話(声)で出るだけで、ここまで出てくれると想ってませんでした。
ジャックがトニーを信用しているのはともかく、その割に今まで随分ひどいことしてる気が。ていうか前回のジャックの罪は結局どうなったの。恩赦?


・14:00
どこもかしこもトニートニートニー。トニーてんこ盛り。お腹いっぱい。
「興味ないです」トニーたんが荒んでる!一体何が!?<恩赦で釈放されたは良かったものの妻が出ていきました。しかも元妻は副本部長(出世コース邁進中)。ビールでも飲まなきゃやってられませんよぷはー。それでも愛してる。
巻き込まれるのはごめんだとかいいながらジャックのヘルプ電話にはほんの10分程度で出向むくトニー。やっさしいなあもう!
「何で連絡を寄越さなかった?いくらでも力になれたのに」
「貴方が絡むとろくな事にならないからです」
ジャックこそ釈放された後、就職の口をきいてやらなかったのか。…ああ、オードリーとラブっててそれどころじゃなかったんだね。
「命がけで助けたのにすぐ死なれたんじゃ僕が馬鹿をみる」ですって。素直に「危なくてほっとけないです」と言えばいいのに。トニーがジャックに貸した分のが絶対多いと想う。ジャックって愛されキャラなのかなあ。(…)
(さりげにオードリーはトニーとミシェルを知っていました。ジャックが話したのか。)

サラが代わりに逮捕されたのは予想できたのですが、車どかんはびっくりしました。



・15:00
「トニー行くぞ」「…お前が必要なんだ」出たよ殺し文句!(爆笑)
リー(部下)に「俺に免じて赦してくれ」とか言ってますがどの面さげて言うのかあの男。ジャックが車に轢かれてぴんぴんしているのには驚いた。

一方メルトダウンは起きてしまいましたあー…。やっぱりきっちり起こるよねいつも。めそり。
エドガー母にとばっちりです。CTU内部に不幸を分ける事も忘れませんそれが24ルール(前回のアダム状態)。めそり。

・16:00
冒頭、親指の指紋が必要だと聞いてジャックならきっと指を切り取るだろうと想いました。カーティスはまだ優しい。(ぶるぶる)

あああそんなことよりトニー復職おめでとう!
「CTUが僕を中に入れるわけないでしょう!」「俺が強くプッシュすれば復職できる」どーしてここまで偉そうなんだろうジャックって(笑)
「…ありがとう。やらせてもらいます」<もーもーこういう言い方がトニーだよね!(にこにこ)

カーティス、ピンチ。死なないといいけど。

・17:00
マルワンはラスボスなのかはてさて。
ところでオードリーはジャックの仕事ぶりを見た事がなかったのでしょうね。ポールに対する尋問、あれでも随分優しいほうだよ。(遠い目)

「好きにやらせて貰えますか」のトニーがちょうかっこよかった。(にこにこ)
CTUは尋問のプロばっかなので素直に喋るといいとおもいました。
突入時のカーティスもかっこよかったなあ。なんだかんだでみんな優秀。

オーバーライドを無事取り戻したけど支部長の娘が!(あわあわ)
支部長ポストにはいつも大型の不幸が直撃するのでみんな注意したほうがいいとおもいます。(24ルール)


・18:00
復職トニーは超強気です。にこにこ。カーティスなんて吹っ飛ばせ!(違う)
本部から新しい支部長がやってくると聞いて「ミシェルだったりして~(笑)」とか想っていたら本当に来ちゃったよ!
トニーは何か悪い事しましたかカミサマ。おおおお帰りなさいミシェル!(動揺)
(「失礼、誰ですって?」「…昔、結婚してました」<この辺の台詞が好き…)

パルス爆弾とやらの爆発はすごかった。
ポールの命が断然やばい様な気がします。オードリーに「守って」と言われていましたが、無理かもしれません。それが原因でジャックと別れたりしてな。(あはv)


・19:00
ポールは踏まれたり蹴られたりですな。偉いよこの人。喋らなかったよ。株急上昇。
スポーツ用品店の名もない兄弟にきゅんきゅん来てしまった。よかったよ無事で。

ああミシェル素敵。おかえりなさい。サラをとっととクビにしてしまいましたね。強気だわ。クロエは戻ってくるらしいからその布石なの?
「トニーの能力については再評価すべきじゃないかしら?」<ありがとうオードリーもっと言ってやって!
「現場のジャックをみてどう想った?」「…別人だった」<オードリーの株が下降した…。
「人によっちゃ、修羅場の方が楽だ」<今回は脚本が妙に凝ってる気がする。かっこいいぞトニー。

ぎゃーポール!!
「借りなんて最初からない」ほんとだよ奥さんかっさらわれて尋問された時点で帳消しだよあああ!(落ち着いて)

・20:00
どうでもいいことですが暗号の解読は誰がやったんでしょう。超早い。
パイロットの姿がちらちらしています。エアフォースワンでも狙うのか。

ディナはやばいかもしんないと想ったらあっさり退場。
この一家、全員死亡しないといいなとか想ってたけど、冗談じゃなくなってきたぞ。(恐ろしいよ24ルール…)

ポールがやばい気がする、とは想っていたけどこういう展開になるとは。
「これ以上苦しめたくない」<何を抜かすかジャックの馬鹿野郎が!
「こんなことになるまで、ポールがどんなに大事か分かってなかった…!」<オードリーの株が急降下しました。
この二人、別れるな。(断定)
モテモテのジャックにしては珍しいですね今回。

おかえりなさいクロエ!10時間ぶりですね!(にこにこ)
今回唯一嬉しかったことです。エドガーもいついなくなるか…。

・21:00
トニーの優しい名言集その1。「ジャックにはそのくらいの借りはある」ないよ。全然ないよ。寧ろ貴方が貸してるよ!
その2。「ジャックは僕に残された唯一の友人だ」うんジャックがそう想ってるかどうかは問題だよね。

本部からビルが到着。
24ルールで行くと本部の人と支部長はろくな目に遭わないので気を付けた方がいい。


・22:00
教訓。ジャックを捕まえたら必ず気絶させておくこと。(何をするか分からない)
「…クロエか?」「はい」「戻ってくれて良かった」<この辺の会話が和んだ。

「シャペルの穴埋めには時間かかったから」すいません泣きそうです。
ミシェルはビルとお付き合いがあるらしい。トニーは何か悪いこと(略)。こっそりクロエに探りを入れるトニーが可愛い。想えばニーナの時にも似たようなことしてたな…。
あ、ポールは無事で何よりでした。

やはり狙いはエアフォースワンでした。ぎょえー。
アンダーソン君が通信に全然応えなかったのが偉いと想った。


・23:00
ええっと名前が思い出せない何だっけマーク?マイケル?ああそうだマイク!(再登場おめでとうございます)
パーマーにくびにされてもめげなかったようです。(パーマーと言えばゲスト的に出るような話を聞いたのですがさて)

「ごめんなさい…っ」「ありがとう、よくやってくれた」
ほんとによくやったと想うよあの夫婦。無事で良かった。何でもかんでも殺せばいいわけじゃないということに脚本が気付いてくれたのかも知れない。
とんだリラックスでしたね。

「マルワンがフットボールを手放して逃げた?」「…妙だな。ちょっと待て」
いいコンビですね!(にこにこ)


・24:00
どうやらマルワンがラスボスの様子。粘るな、今回の敵は!(笑)
というわけで今回も核攻撃の危機であります。
大統領がものすごく頼りないというかはっきり言ってぼんくらなので心配です。(今回とことん影の薄い大統領たち…)

ところでトニーとミシェルはどうなるのかな。過去は過去として前に進むのはいいけどより拘るのはトニーだと想うな。
エドガーもちょっと心配。

「面倒は起こすな!」「話すだけです!」
大爆笑。よく分かってるなジム(笑)

・1:00
ジャックの魅力にどうやらカーティスも落ちたようです。
いつの間にかジャックを思いっきり信用しております。「貴方が正しい」とか言っちゃってまあ…。

パーマー氏おかえりなさい…。(複雑) なんで今でも「大統領」と呼ばれているのだろう。
きっとチャールズは副大統領として有能なタイプなんだなあ。不憫。

ぎゃークロエ!やめて現場に出さないでー!
ぶ、無事で良かったよ…(泣きながら)
ライフルぶっ放すクロエが超かっこよかったです。分析官でもちゃんと訓練されてるんだね。
※今回一番笑ったところ
「却下された。…最高の分析官を行かせたいって。同感だ」「あたしも」
自信家!(笑)


・2:00
ほんとお久しぶりだねアーロン!嬉しいよ!

パーマー命令でジャック得意の強行突破。それがいいからカーティスを巻き込まないでくれ!(どきどき)
トニーは極秘でサポートしているはずなんだけど、え?すっごく堂々とやってない?
※今回一番笑ったところ
「愛してるの?」「いや」
即答かよ! ていうかミシェルとジムとトニーのトライアングルはもういいよ。

ポール…っ(がくり)
せっかくここまで生き延びたのに。やはりバウアーに関わるとろくなことがない。恐るべしジャックマジック。
 
 
・3:00
特記事項無し。強いて言うなら見物は嘘つきジャックですか。
※今回一番笑った点
「君の性格的問題で手を焼かせないでくれ」
爆笑。

・4:00
マルワンが逃げた…!
ほんと粘るな。今までで一番長生きしてるテロリストだよ。
トニーとミシェルのために世界が廻ってるわけじゃないのだが、トニーの為だから我慢しよう。
っていうかミシェルさ、「あなたについてく」ブキャナンは結局なんだったの?遊び!?
なんて言ってる場合じゃなかった。いやあああキャッスルがトニーがあああ!
…もう少し現場チームの死亡率をさげないと、いつか人材がいなくなると想う。本気で。

・5:00
トニーがひんむかれていて驚愕しました。
「愛されてるわね。程度が問題だけど」<なんか凄い好きな台詞。
ミシェルが前回のトニーのようになるのかと想ってはらはらした。
トニーは絶対死んでないと想ったけどさー。万一いってこともあるし。

・6:00
そんなわけでジャックはとうとう幽霊になりました。(比喩でなく)
ほんとに死んだかと想った…。そんなわけないんだけど。だってシーズン5があるし。
気の毒なのはオードリーだなあ…。キムもだけど。
見事、核爆弾は阻止しました。ぱちぱち。いやほんと凄いわ。あの時のテロ女という伏線にも感心してしまった。
ともあれカーティス無事で良かったぜ。トニーとミシェルがいなくなったらCTUの穴埋めは大変だなあ。クロエも残るかどうか分からないし。
ジャックの蘇生に必死なトニーが素敵でした。
お疲れさまでした。
 

おまけ。ラストのロッカールーム。
「トニー、頼みがある」
「どうかしたんですか。…今の電話で何か?」
「大統領からだ。俺は消されるらしい」
「え」
「どうあっても俺を中国側に渡したくない奴がいるんだろう」
「──…分かりました。どうすれば?」
「あいつらの望み通り、死んだ事にする。だが時間がない。エピネフリンを用意できるか?」
「ええ。ミシェルとクロエにも協力を頼みます」
「いや、巻き込むのは最小限、お前だけでいい」
「俺一人じゃ、ごまかしきれない。薬は俺じゃ手に入らないし、データの書き換えも必要だ。ミシェルとクロエがいれば何とかなります」
「…分かった。お前に任せる」
「ええ。じゃあ、僕を殴ってください。不意をつかれた事にする」
「…トニー」
「遠慮してる場合ですか。早く」

エピネフリンとは昇圧薬らしいが、結局仮死状態をどうやったのかは不明。
 
[PR]
# by generalx | 2005-11-12 19:10 | 海外ドラマ | Comments(0)
葵による日々徒然
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30