種スペシャルエディションその4「自由の代償」

やっぱりジャケットはキラだった…。
まず思ったことは、ファイナルプラスはもう要らないなということでした。



・今回は特に変更点もありませんが、細かいカットが入ったりしていますね。
・カガリが指輪を外すシーンとか、三人組のクライン派のおねーさんが撃たれるところとか、デスティニープランのサーバ機動とか。
・一番はラスト、レイがみたラウ(幻)かな!よかったねレイ!
・台詞が一番変更されたのは、「宇宙であがろう、アスラン」のあたりでしょうか。オーブはどうにもこうにも撃ってしまえというのが議長の考えなので云々のところ。
・そういえば「闘ってもよいものです」が「闘わなくてはならないのです」に変わっていて安堵しました。
・レイとキラの対決シーン、レイの台詞がちょっとかわっていましたか?<「生まれ変わる世界の為に、今、ここで!」とかいってたかな。
・で、衝撃のラスト。
・白服イザと黒服ディア!ディアかっこいい!昇進おめでとう!!
・オーブ服ザラ。へえ、オーブに残ったのか。
・白服キラがアクダイカーンにも見えたのは気のせいか。
・ていうか似合わないなあ、何を着ても。(あっ)
・赤服シン(とルナ)がキラに従っているようにも見えますがあれはなに、キラ隊なの?
・それにしてもアカデミー出身でも何でもないキラがいきなり白服って、周囲の反発とかはなかったんだろうか。
・ああ、そんなものはラクス様がねじ伏せたか。
[PR]
by generalx | 2007-01-17 22:19 | 種関連 | Comments(0)

種デススペシャルエディション3「運命の業火」

ジャケットは予想に反してレイでした。
シン、ザラ、レイ、キラ(たぶん間違いない)。…男ばっか…。
ステラ返還~ザラ脱走、ジャスティス出撃まで。
今回は新カットというより台詞の入れ替えが多かったですね。やっぱり一度通しただけあって良くなっている気がする(全体の流れで見たときの台詞が)。









・ステラを返そうとするシン。空のベッドを見て思案げなレイのカットが素敵でした。ここ新カットじゃないかな。
・ステラを返すとき、ステラは目開いてたっけ。「忘れないで」とか言ったっけ。貝殻を渡して、「コレ好きみたいだったから」とか言っただけのような気が。
・営倉シーンが残ったのは喜ばしいのですが、できればその前のシミュレーションシーンも残して欲しかった。
・ロゴスを撃つ宣言の後、食事シーンが追加。<「凄い戦闘になりそうだよね」
・ザラ脱走シーン、微妙に台詞が変わります。「さすがにレイも議長もよく分かってる」とか、ミーア「なんでだめなの!?」とか「驚かせて悪かった。後は何とでも好きに騒いでくれ」とか。
・そういえばミーアのカットほとんどなかったな…。
・「よく分からないけど、行ったほうがいいです。アスランさんが追われるようなこと」<おいおいよく分からないのに逃がしちゃだめだろ正規軍人。妙な方向に変わったな台詞(笑) 殺されるくらいなら、の方が分かり安かったと想うけど。
・そしてレイたんが颯爽と登場!
・「手こずらせてくれますね、案外」「でももう終わりです、貴方の仕事は!」
ぎゃー!かっこいー!
・「やっぱり逃げるんですか、また!」「俺は赦しませんよ、ギルを裏切るなんてこと!」より良い!
・その後の追撃シーンは、議長との絡みをすべてカットした為、非常に分かりやすくなっています。
・「裏切ったんだぞ、彼らは!敵なんだぞ。撃たなくてはならないんだ、俺たちは!」<こういうレイの台詞、少しずつシンを墜としていく様が見事でした。
・ザラを撃った後のシンが泣くカットって前からあったっけ。ナイス演技、鈴村さん。
・AAで目覚めるザラの傍にはキラとカガリが!こんの幸せ者め!
・TV版ではキラしかいなかったと想いますが、なんでしょうこの過剰なサービスは。
・「彼女を失ったらすべて終わりだ」をちゃんとザラが言ってて面白かった。
・エターナルに飛び込んだキラ、あの名台詞が変更されていました。「こうして君がここにいる。それが本当に嬉しい」「私もですわ、キラ」→「良かった、間に合って」「キラ」…普通だ…!
・ジブちゃんがオーブにいると判明するシーンも新カットかな? 議長に渡る写真とか。
・地球に戻ったキラとシンが再び対決「これがビームだったら…」のシーンでレイが驚くカットがあるのですが、それがすごい可愛かった。
・ザラとラクスの会話も変更がありました。<「力はただ力です。なんであれ、望む心が、貴方ですわ」
・ここでED。ザラの名前が一番上で、ラストもザラがセンターでした。おめでとう(笑)

・そういえば、前回のSPでステラとシンを助けにきたのはルナになっていましたが、この伏線にはあまり意味がなかったようです。
[PR]
by generalx | 2006-10-28 22:58 | 種関連 | Comments(0)

テレビ放映されたのを録画してもらいました。
今回もTV時と異なる部分をピックアップしてみます。もうだいぶ記憶が怪しいですが…。だって第2クールの感想といえば、ハイネとジュール隊が出てなかったことくらいですよ。(だってじゃねえ)

※以下ネタバレ。








・やはりジャケットはザラだった。
・カーペンタリアへ入ったミネルバの報告が、ギルに入るシーン。総集編的にうまい演出ですねー。
・「やはり彼かな、キラ・ヤマトを倒すのは」<自分の陣営に属さないキラを、利用する事すら考えていないらしい。正しい判断かもしれない。
・中盤がなんとなく面白くない(盛り上がりに欠けるという意味で)のはまあ仕方ない事。ハイネがいるから救われているっていうか何度見てもひどいよね。いくらゲストキャラでも、もう少しどうにか使いようがなかったのか。
・ハイネがやられたのはキラのせいなのか。どうみてもステラのせいだと想うのだが。
・「本物のラクス・クラインも恐らく一緒だろう?」のギルの台詞に被って、キラ+ラクスの新カットが。キラがハロを弄っている。
・「ピンクちゃんが『アスラン』としか言わなくなってしましたの」「僕がすぐ直すよ」「まあ、ありがとうキラ」<無断アフレコ
・冗談はともかく、あれキラも弄れたんですね。そりゃそうか。キラ様は一体どんな新機能をつけるおつもりで…!(がたがた)
・そして相変わらず、由美かおるなラクス様でした。
・今回ざっくり変わっていたのは、くるくるステラとシンの一夜のランデブーを邪魔しにくるのがルナだったことです。その後のカットも当然全て入れ替わっていたのですが、これは後のシンルナへの伏線でしょうか。えーえー。
・ロドニアのラボ、アウルのママカット(ただし実母かどうかは不明)。これTV時にもあったかな。<相当どうでもよかったらしく、詳細な感想がありません。自分は正直です。
・ステラがミネルバで暴れるシーン。ルナが「あの子…!」と言う。ザラが遭遇したわけではないので、こういうことになる。なるほど。TV時にはどうだったかなあ。ザラはあの場にいなかった気もするが…。<相当どうでもよかった(略)。
・ED。なかなか絵が綺麗でした。レイが可愛かったーv ジュール隊もいたし。ザラがセンターでちょっとびびりました。
・総括。今見ると、まともなのはミネルバ(notザフト)だけで、あとはもうめちゃくちゃって感じです。当時はキラ様に系統していたけど、AAはしみじみ非道い(言う事はともかく方法が)。ともかくレイとシンがめろりんに可愛くて仕方ないので、素直にザラに腹が立ちました。リアルタイムの頃も、この頃のザラには首を捻っていたっけ。
・次のジャケットはステラじゃないかな。

以上!
[PR]
by generalx | 2006-08-15 17:34 | 種関連 | Comments(0)

種デススペシャルエディション(その1)、「砕かれた世界」。
記憶があやしい部分もあるのですが、とりあえず気付いた新カットと感想など。

ちなみに、1巻はシンがジャケットです。
2巻以降を予想してみます。
 2…ザラ
 3…ステラ(orラクス)
 4…キラ
どうでしょうか。


・ネオとレイ。第一話でぴきーんときています。あれはカットするよな。バレバレだもんな。
・ガンダム強奪の時って、アウルたち名前呼び合ってたっけか。全然喋ってなかったように想ったのだが。
・破砕作業に出るとき、アスランに「あんたひっこんでれば?」的な事をルナが言いますが、そこの台詞がそっくり変わっている。TV時は「おやめになります?」だったと想いますが「戦闘はお久しぶりですか?大丈夫ですよ私達が援護しますから」…確かにザラに援護は要らないけど。
・オーブでユニウスセブンのニュースが流れるシーンで、キラとラクスが初登場のところ、キラの振り向きカットが!TV時は顔出なかったのに! 叫んだくらいに可愛かった。わざと出さなかったなこの野郎…。(演出としてはその方が面白かったと想うけど確かに。)
・アスランさん!のあと、ミネルバに帰投するザラとシンの姿。当時「何の苦もなく大気圏を抜けたのか」と総ツッコミを受けたと想いますが、ちゃんと自力で帰ったんですね。すげえな。
・ザラがプラントへ向かう際、カガリに指輪をあげるシーン。ほっぺちゅーに代わっている…!これは何の試練ですか。ザラへの試練ですか。そうですか。
・キラとシンが慰霊碑の前で出会うシーン。シンの回想が長くて良い感じでした。彼の気持ちがきっちり伝わってきて。
・開戦後、ハイネの活躍シーンがあってちょっと嬉しかったです。にこにこ。

以上!
[PR]
by generalx | 2006-05-28 20:57 | 種関連 | Comments(0)
葵による日々徒然
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30