カテゴリ:日記( 858 )

***

著者 :
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 : 2016-11-05


cv石田がかわいくてかわいくて、とりあえず満足しました。

公開当時、見に行こうとおもっていけなかったやつ。
前作とのリンクがうまくて、よくできてるなーっていう感じ。
(ウィル・スミスが死んだことになってるのは大人の事情でしょう。笑)





[PR]
by generalx | 2017-04-23 21:25 | 日記 | Comments(0)

***


白泉社
発売日 : 2013-10-18

アニメ化おめでとうございます。

わりとすきな漫画家さんで前から読んでおりますが、やっとアニメ化ですね!
バンドアニメなので、とにかく歌のうまい声優さんを集めました!という…
早速、はやみさんが歌いまくっている…うまい…








[PR]
by generalx | 2017-04-19 22:13 | 日記 | Comments(0)

私は烏

著者 : 阿部智里
文藝春秋
発売日 : 2012-06


著者 : 阿部智里
文藝春秋
発売日 : 2013-07-10


頭の切れる青年+頭の切れるオトコノコ。
どストライク!!!笑

八咫烏シリーズと呼ばれるシリーズですが、久しぶりにクリーンヒットな作品でした。
デビュー作(烏に単は~)が衝撃で続きも読んだんだけど、そこから続編の流れもうまい。
デビュー作にはたまに「うん?」っていうところもありますが、
続巻になるに従ってぐんぐんうまくなるので問題ない。すごい。
何より設定厨や十二国記スキーにはたまらない…。

夏には第一部完らしい。
たのしみです。






[PR]
by generalx | 2017-04-16 12:00 | 日記 | Comments(0)

***

a0098093_21333850.jpg

かっこよく食べたいよね!

というわけで週末、ハイキューの舞台をみてきました。
仙台で。
トウキョウも申し込みはしたのですが、競争率が高すぎてとれませんでした。
舞台自体はとてもおもしろかったですしとっても可愛かったです。
詳細は千秋楽の後で・・・。

食べ物の写真ばかりで食べてばかりのように見えますが食べてばかりでした。
牛タンめっちゃうまい…
仙台駅に牛タン通りなるものがあり、有名な店舗が集まっているらしいのですが。
11時開店の時点ですでに人が並んでいたので、だいぶ人気らしいです。
あまりの混雑に自分は通りすがりのお店に入りました。ほんと至る所にある。しあわせ。

あと名物、ずんだシェイクがすごくおいしかったです。
買ったお店がその名も「ずんだ茶寮」。これは入らなければならないと思いました。
みんなこれ飲んでて面白かった。







[PR]
by generalx | 2017-04-02 23:00 | 日記 | Comments(0)

先日の鉄血で気分が過去最高に沈んだのですが(具体的には夕飯を抜くくらい)、
ふりー新劇場版が発表になり、旭と郁弥(ともに高3)が見られると聞いてやや浮上。
妄想が現実になった瞬間です。

そもそも、御子柴弟を最初にみたとき、旭かな?っておもったんですが、
髪色が似てるのでもう出せないと思っていた。

大会で顔を合わせて、是非きゃっきゃしてほしいです。

真琴「あ、全員とちゃんと面識があるのは俺とハルだけか…」
遙「真琴、任せた」
怜「まずは紹介してください、真琴先輩」
真琴「えっ? えーもう…。えーと、まず、こっちは松岡凜。小学校でリレーチームを組んでたんだ。それと山崎宗介、元々は凜と同じ小学校で、」
旭「ああもう長い!めんどくせぇから名前だけでいいよ!」
郁弥「もー、適当だな旭は」
旭「今、こうして全員水泳やってんだろ!? 誰がどうだったとかもうどうでもいいじゃん!」
渚「あはは、確かにそうだねえ。僕、葉月渚、よろしく!」
きすみ「ああっなんか楽しそうなことしてる!? ずるい、僕も混ぜてよ!」
宗介「げ」
凜「え、まさかきすみか!?」

みたいな。笑

そして後日ファミレスとかで集まったりしてほしい…。


個人的には夏也と尚の先輩コンビ(大学生)(仮)にも是非出て欲しいです。
客席に応援に来てくれたりしないかな。






[PR]
by generalx | 2017-03-25 10:00 | 日記 | Comments(0)

それを正義と呼ぶか?

相棒4,みてきました。

前作を見ていない気がしますが、まあいいです。
とりあえず、神戸くんで大変満足しました。
「きたーーーーーーーー!」と脳内で叫んでいたのは言うまでもありません。

ちなみに、北村さんは、ヘルメット姿でも、
目だけで北村さんだと分かったのがすごいと思いました。


[PR]
by generalx | 2017-03-20 21:23 | 日記 | Comments(0)

かみさまのいうとおり

春ですねー
と同時に花粉の季節なわけですが・・・

滅しろ花粉ども。



a0098093_20000503.jpg

ときに、8年ぶりにプリンタを買いました。
ちっさ!!!(そして軽い)
もう無線lan装備でUSBケーブルすらついていない。これが時代か…。
売り場のひとに、「すまほをかざすだけで写真が印刷できるんですよ!」ってすごくプッシュされたけど、
いやーそれは使わないかな…?笑

しかし本体はお安くなったけど、インクがめっちゃお高いな…。
しょうがないけど…。








[PR]
by generalx | 2017-03-18 21:00 | 日記 | Comments(0)

鉄血で黒田脚本が何回かあり、そのたび覚悟を決めて見てきたわけですが、
前回のシノヤマは見ていて切なくなりました。
(危惧していた通り、案の定シノは退場しましたが・・・)

しかし素晴らしかったです。包帯の演出とかとてもきれいだったし。
日の出作品だしガンダムだし、1期からしてメインキャラががんがん死にますが、
鉄血は基本的にわりと尺をとって丁寧な描き方をしてくれるので、
その意味で、とても好感度が高いです。
(ひどいときは画面の隅でただ死んだりするので・・・)

個人の趣味として、キャラが死亡する作品が好きです。

キャラの死亡に関しては、「何が何でも生きてて欲しい派」という人もいるし、
むしろそれが一般的であることは理解していますが、
こと戦闘作品においては、それが「普通」であるからです。
言い方を変えれば、(敵がいて戦闘しているのに)誰も死なないなんて、嘘っぽく見えるからです。
フィクションにリアリティを求めているわけではありませんが、
作品に入るためには重要だと想っています。

言い方が悪いですが、
キャラの死というのは非常にドラマチックで、
その後の展開、脚本、演出等々がぐっと濃いものになるので単に楽しい、という理由もあります。
その死を乗り越えて進んでいくキャラたちを見ているのは、応援にも力が入ります。

というか自分の場合、気に入ったらキャラが死ぬなんてわりとありますから、もう諦めています。

まあこれは個人の趣味ですので、「うるせえ!生きててほしいんだ!」という反論は認めます。
自分だって別に死んで欲しいわけではありません。
その死が物語の重要な要素であるならば、受け入れるのにやぶさかではない、というだけの話です。

・・・ただなあ、日の出作品は大人の事情で生き返ったりするから・・・
あれだけは勘弁してほしい・・・
殺しておいてやれよ・・・








[PR]
by generalx | 2017-03-04 20:30 | 日記 | Comments(0)

***

両親と姉とで、金沢の温泉にいってきました。
地元からだと少し遠いので両親が疲れないか心配でしたが、楽しんでもらえたようで良かったです。
天気もまずまずだったし!

あんま家族旅行とかしないので、兼六園とかもいけてよかった。

あと奮発して泊まったお宿がすげよーかった…
ご飯めっちゃおいしかった…
しかも部屋に露天があって(両親リクエスト)海がほんと目の前。(埋め立て地に立っているらしい)
入り江ってすげえ。

帰りのお昼にはお寿司をたべてきたんですが、これもまたおいしかった。
さすが海あり県。

a0098093_21040133.jpg
a0098093_21040176.jpg

[PR]
by generalx | 2017-02-26 23:00 | 日記 | Comments(0)

「龍の歯医者」がすっごく面白かった…!
映画のような迫力。
後編も楽しみです。

鉄血2期も大詰めに入り、いよいよ誰が死ぬかカウントダウンです。
頼むからあの子とあの子は生き残ってほしい・・・
(そういう子が大概監督には殺される)
あ、仮面をとったガエリオはとってもかっこよかったです。





[PR]
by generalx | 2017-02-19 00:00 | 日記 | Comments(0)
葵による日々徒然
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30